読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0才児と遊ぶブログ

お母さん1年生

(7w1d)オーボールラトルで追視?ぬいぐるみ遊びとメリーの代わりに洗濯物ひらひら

0歳児と遊ぶ、という名前にしたので遊びの記録を書いてみます。
といっても保育や子供の発達の専門家でもなんでもないのでご了承ください(?)
身近なものや少しずつ増えてきたおもちゃを使って子供との時間をどう過ごすかあれこれしている毎日です。
生後1か月のいまは、こんな遊びをしています。

☆オーボールラトル

よくベビーカーにぶら下がってるのを見かけていたこれ、いただきものでついに我が家にもやってきました。
柔らかいプラスチックでできていて、強く握るとぐにゃっとなります。網目に指がひっかかるので、もう少し月齢が上がってきたら子供が自力でにぎにぎしたり振ったりできるようになるのかな?

オーボール ラトル ピンク

オーボール ラトル ピンク

ラトルという名の通り、何ヵ所かにビーズが入っていて、振るとカシャカシャ音がします。
これを子供の顔の前でカシャカシャ振って、さらに顔の右から左から振って、目で追う、いわゆる追視ができるかなー?というのをやっています。
(追視ができるようになると何がいいんだっけ…?また調べてみます)
タンバリンのように振りながら節をつけて歌ったりするのも楽しいです。


☆ぬいぐるみ遊び

これまたいただきもので、ファミリアのくまちゃん「ファミちゃん」がやってきました。
ファミリア、可愛くて素敵だけどお高くて自分ではなかなか買えないので、まして服などじゃなくぬいぐるみをわざわざ買うことはたぶんないので、うれしいです…。
このファミちゃんで、パペット遊びというかぬいぐるみごっこをして子供に話しかけたり、子供にタッチしたりしています。楽しいです。
…子供が楽しんでいるのかは不明。

よく「赤ちゃんにたくさん話しかけてあげましょう」とか言われるけど、正直何を話したらいいかわからないものです。それがぬいぐるみごっことなると「こんにちは、ぼくファミちゃん!」から始まって他愛のない「おはなし」をできるのでまあまあ間が持つ気がします。(一人で延々とぬいぐるみになりきってると、たまに謎の疲労感がきますが…)
子供から反応が返ってくるようになるともっと楽しいんだろうなあ。


☆洗濯物ひらひら

子供の頭の上で洗濯物のタオルなどをひらひらさせます。単に、洗濯干しの合間に子供をかまっているだけとも言える…。
でも案外楽しそうに見ている気がするので、お手軽でいいかも。洗濯物なのでタオルや肌着など白っぽいものが多いですが、はっきりした色のものの方がまだものがよく見えていない赤ちゃんにはいいのかも知れません。
ひらひら遊び用に布でも買おうかな…。