読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0才児と遊ぶブログ

お母さん1年生

(9w1d)嵐のメンタルリープは夫と乗りきりたい1

このところ、子供はいつになく大荒れで、何が原因なのかあれこれ考えてみましたが、
生後8週目にやってくる子供の心身の成長期、メンタルリープというやつなのではないかと思うのです。

メンタルリープとはなんぞや?ということについてはこちら。
本は入手しにくい(あるいは入手不可能?)場合は、スマホのアプリがあります。



この1週間の間にあったことをざっと振り返ると、
週末、友人夫婦が遊びに来てくれました。
産後、親戚やご近所のじじばば以外で初めてのお客様でどきどきして迎えたのですが、まったく準備が間に合わず。。
どうにかざっと掃除したものの、私のメイク道具が見つからず、ノーメイクでのお出迎えとなりました。いつから化粧してないんだ…。
当然のことながら友人は身綺麗な格好で来てくれたので、ちょっと情けなくなりました。
掃除の合間にも子供はぐずるし、ばたばただったのしたくになってしまったので仕方ないんだけど。
次はもう少しきちんと準備ができたらいいなあ…。



なんだかくたびれた週明け。
郵便局に用事があり、子供と二人きりで初外出!
母や夫と一緒に、というのは何度かありましたが、二人きりは実は初めてでした。
徒歩10分もかからない郵便局へ、やたらと緊張しながら行きましたが、外はいい天気で、拍子抜けするくらい簡単にたどり着くことができました。
ほっとした帰り道、そろそろスタバでサクラフラペチーノがはじまるころかな?と外から覗いてみたり。今週から始まってますが、1日早かったのでした。サクラ、またリベンジしたいと思います。



この月曜日の晩、沐浴のあと少し授乳して寝落ちるのがいつものパターンのはずなのに、様子がおかしい。
いつものようにぐずぐず言い出したので乳首を含ませようとすると、喃語であうあうあうあう…!と何か怒ってるようにわめいている??
そのままおっぱいを飲むことなく泣きわめき続けること小一時間。何で怒ってるの?お腹すいてないの??と軽くパニックになりながらひたすら抱っこでゆらゆらしたり歌ったりしてなだめ続けました。


思えばこれが始まりだったのか…この日から火曜日、水曜日と泣き泣きの日が続きました。

この時点で夫は「メンタルリープ」の知識もなく、そして子供が理由もなく泣くことがあるというのもあまり理解しておらず、「お腹すいてるんじゃないの?」「だから!おっぱい飲まないんだって!」というやりとりがありました…。


火曜日、
朝からTwitterで、ファミマで対象商品を買うとユーリオンアイスの缶バッヂがもらえる!と聞いて出かけることに。
前日二人お出掛けデビューを果たしたことで、お出掛けのハードルがぐっと下がっていたこともあり、ささっと支度をして出かけました。
近所のファミマで無事缶バッヂを手に入れ、お出掛けもスムーズに終わり、ほくほくと帰りつきました。

お昼にはまだ早いものの、子供の機嫌のいいうちに…と早めの昼食をとりました。
いつ泣き出すかな?と次の授乳のタイミングをはかりつつ、絵本の読み聞かせ、お歌…とここまでは順調。お出掛けもできるようになったし、ご機嫌だし、子供ちゃんとママは仲良しだね♪ってなテンションでした。ここまでは…。

授乳はまだなのに眠そうにぐずりはじめたので、とりあえず寝かしつけようかと抱き上げたところ、ボルテージMAXの勢いで泣きはじめた子供。
突然のことに、え?いまどこかぶつけた?どこか痛いの?と焦る私。そのまま延々と昼過ぎまで泣き続けました…。
うとうとしだしては盛り返すことを繰り返され、抱っこスクワットをし続けて太ももは筋肉痛。
いつ泣き止むの?何で泣いてるの?
新生児期以来の泣き泣きモードに焦り、くたびれ果てました。

何度目かの授乳トライ。ふと、うまく吸えてないのでは?と思い、手しぼりしながら口に含ませると、やっと空腹を思い出したように飲み始めました。
飲んだことで刺激されたのか、前日の夜中ぶりのうんちも出て、やっと、やっと、子供は落ち着きを取り戻したのでした…!!

うまく飲めなかったのが原因か、便秘気味だったのが苦しかったのか…分かりませんが、この5時間近く、途方にくれていたので、ほっとして泣きそうになりました…。


夫の活躍がまだですが、長くなってきたので次の記事に続きます。

(8w1d)音が気になるこのごろ。メリーと迷ってプレイジムを買いました。

洗濯物で貧乏メリー(と名付けておられるのをみかけた)でも楽しかったのですが、
日々急成長する子供に、もっと刺激を与えた方がいいのでは?というちょっとした焦りがこみあげてきて、迷った末にプレイジムを買うことにしました。
メリーはベッドの枠に取り付けたりするこういうやつで、

6WAYジムにへんしんメリー

6WAYジムにへんしんメリー

プレイジムは床おきして、その下に赤ちゃんをくぐらせるように寝かせて(?)使うこういうやつ

と認識しています。
上のプーさんのメリーは人気なようで、赤ちゃん雑誌やtwitterで使ってます報告をよく見かけます。

我が家はベビーベッドで過ごすのが夜間のみなので(しかもなかなか寝付いてくれないので大人のベッドに連れてきて添い寝してることも多い…)
下の、レインフォレストというのを買いました。
このシリーズだけでも、細長い省スペースなものや、脚でキックして遊ばせるもの、ボールを転がせる少し大きくなっても使えそうなものなどたくさん種類があって迷いに迷いました…。
結局、最初にパッと目にとまっていたレインフォレストデラックス2にしました。
1と2でどうちがうのかよくわかりませんが…毎年のようにバージョンアップした商品がでているらしく、まあ、より新しい方ならよくなってるんでしょう(?)と2にしました。
子供グッズは買いなれていないので相場がわからないし、知識もないのに「我が子のためにベストな選択をしなくては!」とも思ってムダに力が入ってしまうし、迷いすぎて疲れます…。
でもまあ、子供が楽しんでくれるといいな。


それから、このところ、
たくさん音を聞かせた方がいいのでは?と思い立って、色んな食器を並べてスプーンで叩いて見せるというちんちろりん遊びをしています。
お行儀的にはまったくよろしくないけど、子供は楽しんでくれているような…?
木のお椀を叩く音が好きみたいです(本当だろうか…)

同じく台所にあるもので、袋ラーメンの袋をがさがさしてみたり、スティックのインスタントコーヒーの紙箱をしゃかしゃか振ってみたり、ゴオンゴオン回る洗濯機に近づいてみたり…
生活の中の音を探して聞かせてみています。

こんな素朴すぎる遊びから、プレイジムとは振れ幅が大きいですね…。子供の反応に期待です。

木製汁椀 仙才

木製汁椀 仙才

たまに食べるとおいしいんだよね…。

(7w1d)オーボールラトルで追視?ぬいぐるみ遊びとメリーの代わりに洗濯物ひらひら

0歳児と遊ぶ、という名前にしたので遊びの記録を書いてみます。
といっても保育や子供の発達の専門家でもなんでもないのでご了承ください(?)
身近なものや少しずつ増えてきたおもちゃを使って子供との時間をどう過ごすかあれこれしている毎日です。
生後1か月のいまは、こんな遊びをしています。

☆オーボールラトル

よくベビーカーにぶら下がってるのを見かけていたこれ、いただきものでついに我が家にもやってきました。
柔らかいプラスチックでできていて、強く握るとぐにゃっとなります。網目に指がひっかかるので、もう少し月齢が上がってきたら子供が自力でにぎにぎしたり振ったりできるようになるのかな?

オーボール ラトル ピンク

オーボール ラトル ピンク

ラトルという名の通り、何ヵ所かにビーズが入っていて、振るとカシャカシャ音がします。
これを子供の顔の前でカシャカシャ振って、さらに顔の右から左から振って、目で追う、いわゆる追視ができるかなー?というのをやっています。
(追視ができるようになると何がいいんだっけ…?また調べてみます)
タンバリンのように振りながら節をつけて歌ったりするのも楽しいです。


☆ぬいぐるみ遊び

これまたいただきもので、ファミリアのくまちゃん「ファミちゃん」がやってきました。
ファミリア、可愛くて素敵だけどお高くて自分ではなかなか買えないので、まして服などじゃなくぬいぐるみをわざわざ買うことはたぶんないので、うれしいです…。
このファミちゃんで、パペット遊びというかぬいぐるみごっこをして子供に話しかけたり、子供にタッチしたりしています。楽しいです。
…子供が楽しんでいるのかは不明。

よく「赤ちゃんにたくさん話しかけてあげましょう」とか言われるけど、正直何を話したらいいかわからないものです。それがぬいぐるみごっことなると「こんにちは、ぼくファミちゃん!」から始まって他愛のない「おはなし」をできるのでまあまあ間が持つ気がします。(一人で延々とぬいぐるみになりきってると、たまに謎の疲労感がきますが…)
子供から反応が返ってくるようになるともっと楽しいんだろうなあ。


☆洗濯物ひらひら

子供の頭の上で洗濯物のタオルなどをひらひらさせます。単に、洗濯干しの合間に子供をかまっているだけとも言える…。
でも案外楽しそうに見ている気がするので、お手軽でいいかも。洗濯物なのでタオルや肌着など白っぽいものが多いですが、はっきりした色のものの方がまだものがよく見えていない赤ちゃんにはいいのかも知れません。
ひらひら遊び用に布でも買おうかな…。

(6w5d)里帰り出産から自宅に戻ってきた1週間


里帰り出産をして、産後1か月検診までを実家のお世話になっていましたが、先週自宅に戻ってきました。

最初の1週間の過ごし方はこんな感じ。

食事について

・自宅へ送ってくれた日、母が作っていってくれたおでん1鍋
・同、野菜のみそ汁1鍋

これらを消費しつつ、
・まとめて炊いて冷凍しておいたごはん
・納豆
・冷凍ギョーザ
などを食べて過ごしました。
週末は夫がお好み焼きを焼いてくれました。ありがたや。

母の料理が尽きてしまったので、同じように大きな鍋に野菜をたくさんいれたスープを作りました。これをまた少しずつ食べつつ、もう一品プラスできればいいなあと思います。「もう一品」については、冷凍食品やお惣菜などに頼りながらかな・・・。
もともと妊娠前からお好み焼きや焼きそば、カレーなどの1品料理や、汁物プラス1品ということが多かったので、今後も同じような食事か、もう少し力を抜いた食事であれば用意できそうです。


一日の流れについて

7時 授乳
8時 夫起床・出勤
   子供が寝ている間に朝食
9時 授乳
   子供ご機嫌タイムの場合は遊ぶ
    *顔や体をさわりながら歌う
    *抱っこしながら英語の動揺CDを聴く
    *抱っこしながらyoutubeで音楽を聴く
11時 授乳
    うまくいけば子供すやすやタイム
    子供の寝ている間に昼食をとるor寝なくても抱っこしながら片手でレンチンなどして支度し、子供をクーハンに置いて食べる(食事をかき込む間5~10分ほど泣いている場合)

12時 抱っこしながら洗濯、食事の支度、テレビなど
13時 授乳(以下1~2時間おきに授乳)
    抱っこしながら(以下略

19時 夕食の支度、夫と交替で食事
    授乳
20時 沐浴
21時 授乳、夫と交替でお風呂
22時 夫に子供をまかせて仮眠
このあと1時、3時、5時のうち全部または2回ほど授乳

授乳の時間は記録するのが面倒になるくらいまちまちです・・・。1回1回の授乳でしっかり飲んでくれるといいのですが、途中で寝落ちしてしまったり、少し飲んで休憩したりするためまたすぐお腹が空いて頻回授乳になっているように思います。

感想?

夫と交代でお風呂に入れたり、夫に任せて仮眠ができるのはありがたいなあと思っています。今後夫の仕事が忙しくなって、帰宅が遅くなることがあれば、沐浴を1人でするか、子供と一緒にお風呂に入ることになりそう。

抱っこしている時間が長くなるほどちょっとした家事をしたり、食事をとったりする余裕がなくなっていくので、抱っこひもを活用しつつ、早く首が据わっておんぶができるようになるのを待ちます。

1週間過ごしてみて、いまのところすごく大変!!とは感じていないのですが、そうはいっても夜中の授乳や四六時中の抱っこの疲労が溜まっていくので、隙あらばお昼寝をするなど体を休めつつ気長にやっていきたいです。

はじめまして

これまでも書いたりやめたりしてきたブログですが、また始めてみることにしました。

わが家にやってきた0才児と毎日どうやってすごそうかな?と試行錯誤している様子をつづっていけたらと思います。よろしくお願いします。